1. TELETに接続

デスクトップにある「TELET接続」をダブルクリックしてください 。

  

以下の画面が表示されます。
ユーザ名に  <社外側ユーザ名> を 入力
パスワードに <パスワード>   を入力し
「接続」をクリックしてください。

  

※2要素認証をご利用のユーザは、以下の画面が表示され、ワンタイムパスワード<Auth Code>が、事前に設定されたメールアドレスに送信されます。
<Auth Code>を入力後再度「OK」をクリックしてください。

※お使いのメールアドレスによっては「迷惑メール」や「インターネットメール」として受信拒否される場合があります。「@telet.jp」からのメールを受信できるように設定して下さい。

 

(メールの例)

 

以下の様に 「TELETに接続」と表示されたら設定完了です。
TELETに接続されている時は、緑の盾マークに 黄色の鍵が表示されます。

  

    

     

 ※リモートPC起動ツール(Wake on LAN) をご利用の方は以下のマニュアルをご確認のうえ、社内PCを起動してください。

リモートPC起動マニュアル

 

  

以下の画面が表示されますので
社内PCにログインする際の「ユーザ名」および「パスワード」を入力し、「OK」をクリックしてください。

  

以下の様な警告が表示される場合がありますが、「はい」をクリックしてください。

  

社内PCの画面が表示され、操作可能な状態になります。

  

◆ 通常ご利用時の注意点

(1)シャットダウンおよび再起動方法

社内PCは一時中断時などに「ログアウト」および「サインアウト」しないでください。以降社外PCから社内PCに接続できなくなります。

※ 一時中断する場合は、社内PCのウインドウ上部にある「×」ボタンにてウインドウを閉じてください。

 

社内PCのシャットダウンおよび再起動、TELETの終了は、以下の手順で実施してください。
(通常の方法で実施すると次回PC起動時にTELETが自動接続されない場合があります。)

  

インストール時にデスクトップに作成される「TELETシャットダウン」をダブルクリックしてください。

シャットダウンする場合は「1 」
再起動する場合は「2」
TELETを終了をする場合は「」を
キーボードから入力し、「Enter」キーを押してください。

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は 13.png です

 

(2)タスクバーのアイコンについて

TELETへの接続を保持するため、以下のプログラムがタスクバーに常駐致します。
※TELETのご利用時はプログラムを終了しないようにお願いします。
(終了した場合一時的にTELETの接続が切断されます。)